ヴィーガンでテストステロンが増える?オナ禁中のヴィーガンのやり方

ヴィーガンという言葉を聞いた事ありますか?

ベジタリアンという肉を食べない人から派生した中でも最も厳格なのがヴィーガンです。

ヴィーガンは卵や乳製品、はちみつといった動物性の食品を一切食べません。

それではパフォーマンスが下がってしまうのではないか?と心配されるアスリートの方もいるかもしれないですね。

寧ろ動物性のタンパク質から植物性に切り替えさせたアスリートを5カ月後に調査した所、運動能力が35%上昇していたという研究があります。

ヴィーガンのボクサー、ティムブラッドリーが当時最強のマニー・パッキャオを破って世界王者になったり、トーリ・ワシントンといったボディビルダーなど数々のヴィーガンが活躍しているんです。

今回はヴィーガンをする事で得られるメリットや、注意点についてお話していきます。

これからヴィーガンを始めたいという方は、やり方を間違えると逆に健康を損ねてしまうんです。

しっかりと注意事項を守るようにしてください。

では、なぜヴィーガンでテストステロンが増えるのか?

まず、テストステロンを増やすのに必要な抗酸化物質といった栄養は、野菜に多く含まれています。

よく、肉を食べると闘争心が湧くといった話を聞きますが、それは肉に含まれる興奮物質のアドレナリンが作用しているからです。

アドレナリンは肉となる前の動物が、死を前に恐怖を感じる事で分泌されます。

実際、肉食の男性と比べてヴィーガンはテストステロン値が13%高いのが判明しているんです。

その原因として、肉や乳製品に含まれるエストロゲンが影響しているのではないかと言われています。

エストロゲンは女性らしい体作りをサポートするホルモンです。

因みに、テストステロンを減らしてしまう最悪な食事法が欧米式の赤肉やフライドポテトといった食べ物の摂取になります。

特にフライドポテトはテストステロンを抑える脂肪が最も付いてしまう食品で、赤肉を食べる人も体重が多い傾向です。

ダイエットの観点からしても動物肉や生成された白い炭水化物は避けていきたいですね。

そもそも人の腸は肉食動物と比べて随分と長く作られており、肉が腸内に留まると腐敗してしまいます。

腐るという漢字は肉が付くと書きますよね。昔の日本人も肉が良くないという事に気付いていたのかもしれません。

健康状態を良くしていくと、自然とテストステロンが増えていくのかもしれないですね。

オナ禁にもメリットが

肉や乳製品を摂取すると、アドレナリンによって興奮してしまい、性欲が刺激されます。

僕の経験からしても沢山肉を食べた後は妄想に取りつかれたり、ムラムラしてリセットに向かってしまう傾向でした。

肉を控える事で精神が落ち着き、イライラする事も殆どなく、メンタルが安定してとても穏やかでいられるんです。

メンタルが安定してないとオナ禁の継続は困難になるので、肉を取らない事がオナ禁継続に役立ちます。

また、最近の日本人は野菜を食べなくなってるせいで腸内環境が良くないんですよね。

腸内環境が良くないと幸福を感じるセロトニンが分泌されずらくなり、ドーパミンやノルアドレナリンによる興奮をしやすくなります。

腸内環境は善玉菌と悪玉菌の割合が2:1が理想ですが、現代の日本人はその割合が逆転しています。

腸内環境を良くしていくには野菜から食物繊維を沢山取る必要があるんです。野菜を沢山食べると、日頃から幸福を感じながら気持ちよくオナ禁継続しやすくなりますね。

夢精を防止する?

ヴィーガン中に無性に魚を口にしたくて2日連続めいいっぱい1㎏位食べたんですけど、食べた翌日に連続して夢精しました。

心なしかヴィーガン中は精力が漏れずに日数の割に精悍な顔つきでした。

恐らく肉によるムラムラがこないために精力の分散を抑えてるのではないかと推測して調査を続けています。

ヴィーガンのデメリット

かつて適当にヴィーガンをやっていた経験がありまして、栄養不足からメンタルが不安定になり、鬱っぽかった時期があったんです。

肉を抜くと興奮する事はなくなりますが、思慮深くなって余計な事色々考えたりで不安事も増えました。

しっかりと栄養管理出来てないと免疫も落ちてしまいます。

効果的に野菜から栄養を摂取するには?

野菜は基本的に生で食べましょう。冷凍や缶詰にされると気分を良くする効果はあるのですが、抗うつや幸福感が増える生野菜の効果がなくなってしまいます。

また、野菜に豊富に含まれるビタミンはそのままだと吸収率が悪いので、油と共に摂取する事で吸収されやすくなるんです。

サラダにかけるドレッシングに油が豊富に含まれているのも、理にかなっているんですね。

オナ禁中のヴィーガンのやり方

適当にヴィーガンをして体調を崩しても僕は責任を取れません。ヴィーガンをしてると不足しがちな栄養素があります。

これからお伝えする栄養を摂取していれば、ヴィーガンによる栄養不足の問題は殆どなくなるでしょう。

ヴィーガン生活を始める方はしっかりと守るようにしてください。

ビタミンB12は植物に含まれないので絶対にサプリから摂取する

最も大切なのはビタミンB12をサプリから摂取する事です。

ビタミンB12は植物に不要な栄養素でありながら、僕達動物には必要な栄養素になります。

植物に含まれないビタミンB12は土に含まれ、動物は肉と一緒に土を摂取してるんです。

ビタミンB12は脳と神経系に必要な栄養素で、不足すると疲れやすくなったり、頭痛や精神的に落ち込んだりしてしまいます。

自分は唇によく口内炎が出来ました。

そこで手軽なのがサプリです。

ビタミンB12は蓄積する栄養素なので、サプリの場合頻繁に摂取する必要はありません。

一日に必要なビタミンB12は男女とも2.4㎍。その割にサプリに含まれるビタミンB12はその何十倍、何百倍も含まれてたりします。

毎日の摂取ではなく、週一回でも充分です。

どうしてもサプリに抵抗感がある方は、人工的に作られたビタミンB12入りのカイワレがあります。

お近くのスーパーでビタミンB12入りのカイワレを探してみて下さい。

ミネラルも不足する

ミネラルは肉体の発育や代謝など健康維持には欠かせない生理作用をコントロールします。

これらが不足するとやはり体調不調に陥ります。

しかしベジタリアンをしていると亜鉛や鉄分など不足しがちなミネラルがあり、意識して食べ物から摂取するのは大変です。

そこで自分はビタミン類やミネラル類をまとめて一遍に摂取できるこのサプリで済ませてます。

ヴィーガンに欠かせないビタミンb12も一日分きっかり入っているので食後に欠かさず摂取するようにしてます。

タンパク質は大豆が良いという話でもない

タンパク質は体を作り替える為に必要なので、不足すると筋力低下や免疫の低下を引き起こします。

野菜の中でも代表的なたんぱく源が大豆です。

大豆は畑の肉と言われるだけあって肉に引けを取らないほど豊富にタンパク質が含まれているんです。

また、タンパク質にはアミノ酸スコアと言って、タンパク質に足りないアミノ酸があるとタンパク質生成できません。

アミノ酸スコアはMaxが100で、アミノ酸スコア100に近い食品は、肉・魚・卵・牛乳そして豆類の5つです。

ナッツにもタンパク質が多く含まれますが、アミノ酸スコアは半分ほどと、実数値の倍取る必要があります。

かといって大豆食品を取りまくれば良いのかというと、少し複雑です。

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをして、テストステロンを抑えてしまいます。

そこで役立つのがピープロテインです。

原料がエンドウ豆なのでイソフラボンは殆ど含まれておらず、アミノ酸スコアも充分です。

ただしかなりまずいので、飲める自信がない方にはこちらのピープロテインの味が評判でした。

値が張って甘味料も含まれますが。

タンパク質の一日の摂取推奨量は成人男性で60㎎です。一度に30㎎までしか吸収できないので、30㎎を二度に分けて取るようにしましょう。

とはいえ大豆はベジタリアン食において不足しがちな様々な栄養を補ってくれる一面もあります。

豆腐や納豆など食べ物から自然に摂取する分には問題ないでしょう。

カルシウム(ミネラルの一種)

カルシウムはそもそもが不足しがちな栄養素なんですけど、野菜中心になると少し気を付けた方が良いかもしれません。

とはいえ、カルシウムは野菜にも普通に含まれてる栄養素です。代表的な野菜としては小松菜や菜の花、チンゲンサイ、大根の葉になります。

イソフラボンも含まれますが、油揚げは100g辺り300㎎と、圧倒的に多いです。

摂取推奨量は20代の成人男性で800㎎。実際これだけのカルシウムを日常的に取れてる人は一般的にも殆どいないと思います。

それでもヴィーガンをするなら意識してカルシウム入りの野菜を取っていくのが良いでしょう。

ビタミンDでカルシウムの吸収を倍にする

ビタミンDには先ほどお伝えしたカルシウムの吸収を助けてくれます。

テストステロンを増やす上でもビタミンDは役立ちますので、積極的に摂取していきたい栄養素の一つです。

残念な事に、ビタミンDは日本人の8割が不足している栄養でもあります。

ビタミンDは肌に日光を当てる他、魚やキノコといった限られた食べ物にしか含まれません。

ヴィーガンしながらキノコを欠いてるとビタミンD0になりかねないですから。

とはいえ、圧倒的なビタミンDを含むきくらげ食べてれば余裕で摂取できます。

成人の一日のビタミンD摂取目安は5.5μg。これだけのビタミンDを満たすのに一日6枚のきくらげで良いそうです。

他のキノコ類だと100g辺り1~3μgほど。まいたけが3μg、続いてエリンギ・しいたけしめじが2μgと多く含んでいます。

ビタミンDは蓄積されるので、毎日と言わずともできるだけキノコを食事に取り入れ、できるだけ外出して日光を肌に当てていきましょう。

DHA・EPA(リノレン酸)

DHA・EPAは魚類に多く含まれる油です。

しかし、近年は魚を食べなくなってきてるせいで日本人でも不足しがちな油になるので意識して摂取する事を勧められてます。

特定の病気予防になったり、高齢者には認知力を良くする効果が期待できるのでサプリで聞いた事あるでしょう。

極端にDHA・EPAが不足すると脳機能が低下してしまうのですが、植物には含まれません。

しかし、リノレン酸からDHA・EPAを合成できるので安心してください。

リノレン酸を多く含む食材はクルミが圧倒的で、1日一握り30g程度で補充できます。

最も手軽なのがエゴマ油と亜麻仁油です。1日大匙二杯あれば十分です。

どちらかと言うとクセのないエゴマ油の方が使いやすいのではないでしょうか。

因みに女性の方がリノレン酸からDHA・EPAへの変換効率が良いので、女性はその半分で大丈夫です。

亜鉛(ミネラルの一種)

精子の原料となる亜鉛はオナ禁をする上でも人体にも重宝する栄養です。

亜鉛は免疫を良くしたり、幅広い酵素の働きに関与しているので、亜鉛が不足すると免疫が落ちてメンタルにも支障ができます。

しかし、植物からの摂取が困難な上に植物が持つフィチン酸は亜鉛の吸収効率を悪くしてしまう為、ヴィーガンには本来の1.5倍摂取が必要です。

そこで、こちらのヴィーガン仕様の亜鉛サプリが役立ちます。

動物性の原料が一切含まれていないので、ヴィーガンでも安心して使えるんです。ただ、サプリは基本的に栄養過多に作られています。

こちらの亜鉛だと50㎎と、摂取目安の10㎎を大きく上回り、ヴィーガンでも必要量は15㎎と考えると多すぎです。

亜鉛の取り過ぎは貧血体に悪影響ですので、せめてこういった錠剤カッターで半分にして摂取しましょう。

鉄分(ミネラルの一種)

鉄分は肉からの摂取が効果的ですが、小松菜や枝豆、ネギ、春菊といった野菜にも含まれています。

ただ鉄分には二種類あり、動物性のヘム鉄と比べ、植物性の非ヘム鉄は吸収率が若干悪いです。

それを補うためにビタミンCを同時に取ると吸収率が2倍になるので肉食から切り替えても充分補えます。

しかし、元から不足しがちな鉄分です。鉄分が足りてないと貧血になってしまいます。

意識して鉄分を含む野菜を取っていても、一日の摂取目安である成人男性7,0mg成人男性10,5という基準を満たすのは大変です。

代表的な小松菜でも100g当たり1㎎しか含まないので、ビタミンCと摂取しても350㎎/1日必要になります。

実は、食べ物から摂取するより断然良い方法があるんです。

それが鉄鍋を使う事。

鉄鍋を使うと鉄鍋から鉄分が溶け出すのが判明しているんです。

特にスープやトマトといった水分に溶けやすく、放置しておくと更に溶け込みます。

とある実験では、味噌汁を5分鉄鍋で加熱して2時間放置するだけで3,31㎎鉄分が増えていました。

スープをあらかじめ鉄鍋で作ってそのまま一晩寝かせておけば、充分に鉄分を摂取できるんですね。

水分の少ない食材だと殆ど鉄分が溶けないので、酸性の酢を大匙一杯使う事で2~3gほど鉄鍋を用いた料理で鉄鍋を摂取できます。

ヴィーガンでない方も鉄鍋を使ってみてはいかがでしょうか?

コリン・レシチン

コリンが不足すると認知能力が下がってしまいます。コリンは卵(黄身)に圧倒的に含まれる為、その他の食材で一日の適正摂取量を満たすのは厳しいです。

成人男性で550㎎/1日、成人女性で425㎎/1日必要になりますが、野菜でコリンを多く含むほうれん草とブロッコリーでも100g辺り20㎎程度しかありません。

テストステロンを減らすイソフラボンを含む大豆はあえて省きましたが、それでも65㎎/100gです。

このように食品からの摂取が難しいので、サプリからの摂取となります。

ヴィーガン向きのコリンがAmazonになかったのでiHerbで探してきました↓

https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Sunflower-Lecithin-Pure-Powder-1-lb-454-g/59514

プロモコード(注文時に入力すると1割引されます)→HIR4630

こちらのサンフラワーレシチン(コリン)は、その名の通りヒマワリから抽出しているんです。

ヴィーガンでも使えて大豆特有のイソフラボンも含まれていません。食べ物や飲み物に振りかけて摂取します。

1日10gの摂取となっていますが、多すぎるので2g~3gで大丈夫でしょう。

まとめ

いかがでしたか?ヴィーガンを正しく行う人は健康的でテストステロンが多いのが統計から判明しています。

かといって、ヴィーガンによって不足する栄養をしっかりと摂取していかないと逆に鬱になったり免疫が下がってしまうんです。

今回紹介したヴィーガンに必要な栄養の中にはビタミンB12といったどうしてもサプリに頼らざるを得ないものも存在します。

栄養に気を付けながら、ヴィーガン生活でより健康的に過ごしていきませんか?

ヴィーガン入門書

最新情報をチェックしよう!