オナ禁のメンタルトレーニングには旅をしよう

オナ禁継続ってどうですか?という問いに対してコレさえすれば良い!

という明確な答えなどないということに気付きつつありますが、毎日を塞ぎこむような退屈なルーティンワークばかり、冴えない日々を感じるほどであれば旅をおすすめしたいという話です。

ではなぜ旅なのか、それには3つ理由があります。

旅をおすすめする理由

・現代人は運動不足、体を使わないと頭の疲労が蓄積します、その逆もしかりですが

・自然の中にいると悩み事が取り除かれる

・頭のゴミを整理して清々しく気持ちをリセットして目の前に集中できるようになる

・動いている時に思考が進む、自宅にいるとたどり着くのはエ〇サイトという覚えはあるはず

ということです。

旅に理由を持たない

例えば今日は久しぶりに海を目指してチャリこいで走ってました。

人が少なそうだから、自然があるからという位で特に理由もありません。

理由がない散歩というのも大事です。

僕含め多くの人にとって人生とは何かに駆り立てられてこれをしなければいけない、あれをしなければいけないという選択の連続でしょう。

その束縛からの解放を目的としているためです。

強いて言えば自転車なのもぶっ飛ぶような駆け抜ける爽快感とか電車に縛られたくないという理由はあります。

どれくらい旅をすれば良いのか?

旅をするといってもやるべきことがあれば使える時間も限られる中、それも自分探しだなんでのびのびとやってられません。

基準を設けるとするなら2週間に1度はしておきたいですね。

自然の中でなくても動物園、水族館、博物館、美術館、友人連れてテーマパーク、などなどなんでも新しい体験とかで良いと思います。

こういった新鮮な旅行で得られた刺激は2週間続くんだったとどこかで聞いた気がします。

旅行に飽きないために使ってるもの

旅行といっても守銭奴で自転車などでただフラフラしてるのって苦痛だと思うんですよ。

けど僕は昔から徘徊が好きでして、1日だろうと知らない見渡す限り山が続くような道路脇をひたすら自転車転がしてたものです。

では何してたかって、※ラジオとか朗読ずっと聞いてるんですよ。

※注意事項あり

ボケーっと聞いてても新しい知識は入るわ語彙力はめっちゃ上がるので充実感凄いです。

ただ自治体によってはイヤホン禁じられてたりするんですよね。

まず両耳イヤホンは音が聞こえないので罰則があったりします。

自分の県ではどういうルールになっているのか確認しましょう。

僕の地域は片耳イヤホンなら音が聞こえる状態ということで持続時間の長いワイヤレスイヤホンを外れにくいイヤーチップに変えた上で片耳ずつ使ってます。

ワイヤレスイヤホン付属のイヤーチップは充電するため得てして小さいというデメリットがあるので別途用意して、使ってる方のイヤホンに交互にはめてます。

朗読サービスはオーディオブックを使い潰してます。

次々と聞き放題の本が追加されるので小説からビジネス本、人気の本まで聞けるので重宝してます。

普通に1000円~購入した本が聞き放題に並んでてある意味後悔したこともあります。

そして何より値段が文庫本一冊で1カ月使えるほど手軽ということです。

マジで使って損はないとおすすめします。

30日無料キャンペーンもやっているので初めての人は是非試してみてください。

最新情報をチェックしよう!