NO IMAGE

オナ禁以前に当たり前を当たり前に続けよう

最近Twitterでの呟きがオナ禁界隈の空気と乖離して浮いてる感じになってる気がします。

実は意図してオナ禁界隈から雰囲気変えてこうかなという意識の元なるべくしてなった訳です。

しかしSNSというのは繋がりを感じないと楽しさは半減ですね。

無駄話はここまでにして、今回はオナ禁以前に現実的な生活を見直そうという根本的な話をします。

いいですか?人生に逃げ道はありません。

美味い話もあるのかもしれませんが、筆者は楽をしようと寄り道しまくった結果、ゴールに到達するまでに無駄に歩いていたと昔を振り返って思うのです。

イチローならそんな無駄道も意味があったとか言ってた気がしますけど、イチローほど徹底して自己管理してる人と同じにしてはいけません。

寄り道はして良いと思うんです。

ただ限度ありますよねと。

何日、何年、そうやって寄り道して上手く行く人は限られているでしょう。

一度限りの人生ですから、博打なんてものにかけない方が良いと気付きました。

自分のやりたくない事を回避しようが、やりたい事をしようにも嫌な事なんて沢山あります。

逃げても良いけど、全部じゃなくて一番マシなやつで良いからやろうよと。(自分に言い聞かせながら)

一日の3分の1以上、自分じゃない時間がある者は奴隷と言ってる偉人がいた気がします。

だったら一日3分の1はやる事やって、3分の2で思い切り自分の好きなように生きれば良いんです。

メリハリがないと少なくとも筆者は腑抜けてしまいますね。

しかしどれだけの人がそれだけの時間、自分を無に出来ているでしょうか?

普通に仕事してたら埋まりますね。

なので精一杯仕事した後は好きな時間に費やせます。

とはいえただ適当に過ごすのでしょうか?

いえ自分の好きに使えているのなら充分です。

筆者は本でも読みながら仕事の支障にならない程度に自分探しでもします。

メリハリ付けて行きましょう!

そういう話でした。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!