オナ禁リセットのダメージは?科学的根拠と実際の声を調べたら酷かった

オナ禁には根拠があるのでしょうか?

今回はオナ禁リセットのリスクを示した研究と、実際にリセットした人の声を調査しました。

そこで分かったオナ禁リセットのダメージと、その対策法をお伝えしていきます。

オナ禁リセットのダメージを示した論文

https://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/14681994.2019.1677883?journalCode=csmt20&

こちらの研究では、143人の男子学生を元に、オナニーの頻度、心理的幸福をアンケート心理状態を調べたものです。

そこで分かったのは、オナニーによって、

☑腰の痛みと衰え

☑免疫力の低下

☑不眠症

☑自慰頻度の増加

する事が分かりました。

その反面、

☑強迫観念

☑恐怖症

☑うつ病

とは関連性がありませんでした。

オナ禁のリセットはメンタルにおけるダメージはないものの、身体が衰弱するような影響を及ぼすみたいです。

オナ禁リセットは身体的なダメージを与える事が分かりました。

実際にオナ禁をリセットした人の反応

Twitter情報を元に、オナ禁をリセットした人の生の声を調査しました。

まとめると、リセット直後は外見に対しての変化は人それぞれで、疲労感によって行動力が失われるみたいです。

また、メンタルは楽になるが数時間後に性欲が復活するのが分かりました。

なぜかゲームが弱くなり、運が悪くなるという変化もあるそうです。

オナ禁リセットをしないためにはどうすれば良いのか?

オナ禁のリセットは行動力を発揮したい人はしない方が良い事が分かりましたね。

それではオナ禁のリセットをしないためにどうすれば良いのか、筆者の見解をお伝えします。

まず、人は何かしらの目的があって行動していると考えられます。

今回の調査で分かったリセットで得られるものは一時的なメンタルの緩和です。

そう考えると、メンタルの健康を保とうとしてリセットが行われていると考えられます。

メンタルは

✅食生活による腸内環境の健康

✅適度な運動

などなど、セロトニンを増やす事で、欲望や激情にも繋がるドーパミンとノルアドレナリンを安定させてくれます。

オナ禁が続かない方は、生活習慣を見直し、セロトニンでメンタルの健康を保っていくのが良いでしょう。

オナ禁だけではメンタルが向上しないのも調査で判明していますね。

セロトニンを増やし、食事・生活習慣を徹底的に見直し、オナ禁を継続させたい方はこちらのnoteを推奨します。

https://note.com/chuntaonakin/n/n008e52f8bbf8

最新情報をチェックしよう!