オナ禁と筋トレの相性が最高に良い理由【メリットを3つ紹介】

オナ禁してる方は、テストステロンを増やす為に筋トレも兼ねて実践している素晴らしい方がとても多い印象です。

まだ筋トレをしてないという方、「オナ禁と筋トレにどんな関係があるの?」と疑問に思う方に、その解答をしていきましょう。

オナ禁と筋トレをしている方の声

オナ禁と筋トレを同時にするとどんな恩恵が得られるのでしょうか?

両立してる方の声を集めてみました。

オナ禁と筋トレを両立している方は、習慣としてオナ禁と共に継続されてるようで、性欲を昇華する意味合いで筋トレをしているという声が多かったです。

オナ禁と筋トレの相乗効果を3つ紹介

オナ禁しながらの筋トレは性欲を昇華できるから相性が良いのだとふんわり認識していただいたと思います。

しかし、オナ禁中の筋トレの相乗効果はそれだけに留まりません。

ではオナ禁しながらの筋トレが良い理由について3つお伝えします。

オナ禁リセットで筋肉が分解されてしまう!?

実は、オナ禁リセットなど、強い興奮を感じると筋肉を分解してしまうコルチゾールが大量に分泌されるんです。

できるならエロ禁もしていく方が、筋肉の分解を抑えられます。

オナ禁すると筋トレも続けやすい

オナ禁を継続すると自制心が鍛えられ、スタミナと集中力が付きます。

リセット後は頭がくらくらするわ、やる気は怒らず何もしたくない!ってなりませんかね?

継続習慣は身に着けるまでが大変ですが、せっかく身に着けた習慣も、オナ禁リセットというきっかけを機に途絶えてしまいがちかもしれません。

筋トレするとメンタルが強くなり悩まなくなる

筋トレをするとテストステロンを増やす事ができ、殆どの悩みから解放されます。

テストステロンさんという方は、ストレスがない生活をしているそうで、筋トレを強く推奨しています。

筋トレをする事で得られるメンタルの変化などを啓発しているこの著書は、これから筋トレをするという方は読んでおきたいですね。

オナ禁リセットする要因として、ストレス過多というのがあります。

筋トレでストレスを減らすとオナ禁も続きやすいです。

筋トレするならプロテインも忘れずに

オナ禁と筋トレを両立する魅力についてお伝えしてきましたが、筋トレを始めたくなったのではないでしょうか?

筋トレを始める方は、プロテインの摂取もしていきたいです。

なぜなら筋線維を壊して肥大化する筋肉は、たんぱく質を吸収する事によって大きくなります。

筋肉が大きくなると、必然的に分泌されるテストステロンが増え、魅力的な男に近付けるんです。

筋トレ後の30分間は筋肉へのたんぱく質吸収が3倍になります。

しかしトレーニング後はなかなか食べたくはならないんですよね。

そこでプロテインからたんぱく質を摂取していくのが手軽になります。

プロテインを2種類紹介

まず、定番なのはホエイプロテインです。

ただし、ホエイプロテインは乳糖耐性のない方が飲むとお腹を壊してしまいます。

とはいえホエイプロテインは吸収が速く、トレーニング後のたんぱく質摂取には最適でしょう。

健康を意識するのであればピープロテインが良いです。

ピープロテインは水になかなか溶けず、ジュースに溶かしても苦みの主張が強いので水で溶かしながらグッと飲む事になると思います。

さらに吸収も2~3時間ほどかかるので、トレーニング後には向いてないかもしれません。

ただし、ホエイプロテインのようにお腹を壊す事はなく、植物性のたんぱく質は動物性よりパフォーマンスが高いのが分かっています。

健康重視ならピープロテインという選択も良いでしょう。

まとめ

オナ禁と筋トレは相互に良い影響を与え、両立すると互いに続けやすくなるのが分かりましたね。

オナ禁で筋トレの集中力を高め、筋トレでストレス解消してオナ禁継続しやすくなります。

筋トレを始めたいという方はトレーニング後にはプロテインを摂取し、筋肉を増やす事でテストステロンを増やす事が可能です。

オナ禁も筋トレも続けたい方は是非とも両方欠かさず続けていくと良いでしょう。

最新情報をチェックしよう!