コミュ症の僕がコミュニケーション能力を上げる方法を厳選した本からポイントをまとめてコミュ力モンスターを目指す記事

友達が少ない人は一日に15本タバコ吸うのと同じ健康被害があり、友人が多い人は少ない人より50%も死亡リスクが減るのが分かっています。

これは、コミュ力を高めて沢山の人と話せるようになるしかないぞと。

しかし、コミュ力ってどうやって上げれば良いのかってなかなか教えてくれる人いませんよね。

そういう本はあるんだけどなんだかパッとしなくて。とコミュ症の僕は悩んできました。

なので、コミュ症な人の気持ちはコミュニケーション上手な人より分かってるつもりです。

コミュニケーションを分かってる人には理解できないコミュ症の視点で、コミュ力上達にこれいいなってポイントを厳選した書籍からさらに厳選していきます。

まずは、この本から

トークの帝王”ラリー・キングの伝え方の極意

アメリカで、韓国で、ベストセラー!
オバマ、トランプからレディ・ガガまで50年間で5万人と対談した世界No. 1キャスターの対話術

Amazon

著者はアメリカ大統領やハリウッドスターをはじめとした世界中の著名人に毎晩インタビューするキャスターのラリー・キングです。

「ラリーキングショー」という番組で、アメリカ一番人気なインタビュアーが書いた本になります。

昔から話好きで、ラジオでは一切緊張しないというラリー・キングから、トップレベルのコミュニケーション力を学べます。

kindle unlimitedに加入してるのでなんか無料で読めました。初めて利用する方なら無料期間に無料で試せます。

30日内に解約すればタダですが、他にも色々読めるので、そのまま継続しても2カ月間は書籍より安いです。

鏡やペットの前で独り言をとにかくしまくる。

キングさんによれば、話す事もバッティングのように練習でき、続ければ続けるほど上手くなると言います。

1人で寂しいやつ、という気持ちも、世界一のキャスターが長い話ができるようにと取り入れてる方法だと思えば大丈夫です。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、話慣れてない僕だから分かるのは、いざという時に声が出ないということ。

よく言われるのが声が小さくて喋っているのに聞こえてないんですよね。言葉は伝わってなんぼ。

コミュ症の方には長話以前に、普段から喋る事に慣れるというのがまず大事になってくるでしょう。

夜など、近隣に声が響かないか気になる方には、声量を軽減するこんなものもあります。

完全に消音できる訳ではないですが、歌声が小声程度になるとの事です。元が歌う用なので、余程うるさい方でなければおしゃべりには充分でしょう。

とはいえ、高いですよね。手軽に防音対策するならダイソーで揃えて300円で作れます。市販の数千円相当の防音マスクを自作できるみたいです(音は半分ほどに)。

シンプルに肺活量を上げたいのであれば、こちらのパワーブリーズを一日二回、ワンセット30呼吸で呼吸がかなり改善できます。

肺活量が成人男性の倍以上あるB’zの稲葉 浩志さんやゴールデンボンバーの鬼龍院翔さん、他にもマラソン選手など、数々の著名人が愛用しているお墨付きです。

また、独り言を鏡の前でするとアイコンタクトの練習にもなります。

人と同居してると変に思われるので、一人になれる場所でやれば大丈夫です。

自身を島田紳助に次いで自分以上のコミュ力がある人はいない、みたいな事を言っていたyoutuberのヒカルさんも自宅で独り言を毎日三時間くらいしてると聞きます。

筆者も記事を書きながら音読してみたり意識的にやっています。やっぱ喋ってない反動からなのか、声を出してるって気持ちが良いですね。

すごいストレス発散になってると思う。ペットがいる方なら、金魚や犬に話しかけてみるのも推奨されています。人が相手だと慣れない人向きです。

女性は口の運動の為に喋るとか聞きますけど、男性の皆さんも口の運動してみてはいかがですか?

緊張しないために、正直ものでいる事で周囲を運命共同体にする

ある日、キングさんはテレビへの初出演で不安になっていました。緊張のあまりに緊張のあまり、回転いすで椅子ごと体を左右に回転し続けてしまいます。

そこでキングさんが言った言葉は、

緊張しています。ラジオは3年間やってきましたが、テレビは初めてなんです。

ラリー・キング

ラジオ慣れしてるキングさんでもテレビは緊張するんですね。そんな一大事でも、正直に話すと自分を良く見せようとしないで済み、緊張感は消えてなくなったのだそう。

正直ものでいる事で、状況を相手と共有できます。

相手に敬意を示す

相手がどう思ってるかって何となく伝わりますよね。コミュニケーションの非言語(ノンバーバルコミュニケーション)が占める割合は93%だと言います。

どれだけ口上手でも、相手に敬意を持ってなければ会話は上手く行きません。逆に、相手の知識に敬意を示す事で、相手もあなたの話に耳を傾けてくれます。

率直に伝える(弱点も)

相手と素直な態度で向き合う事が大事だとキングさんは言います。相手に正直にしてほしいなら自分がそのように話すべきだと。

そこで、キングさんはまず知り合った人には必ず「自分の生い立ちの話」をします。

数分でもキングさんと話した事がある人ならキングさんがブルックリン出身で、ユダヤ人だと知っているというほど。

例えば、キングさんが吃音症なら、

は、は、初めまして。わ、私はラリー・キングです。ご、ご覧の通り吃音症ですが、あ、あなたとお話できてうれしいです」

ラリー・キング

と率直に伝え、自分を良く見せる必要をなくすそうです。こうする事で初めて会話を楽しめるようになり、相手の敬意を勝ち取れます。

キングさんは番組で、口蓋裂の男性を迎えた事があります。その男性の言葉は不明瞭でしたが、楽しそうに話していました。

そんな男性はハンディを抱えながらもセールスマンとして成功し、億万長者になっています。

喋り方がおかしいのを隠そうとせず、自分を受け入れた事で周囲からもそうしてもらえるように努力したからです。

会話に心がけておきたいポイント

これいいなって豆知識をまとめてみました。

達人の習慣

達人の習慣として、キングさんは9つのポイントを挙げています。

✅独自のものの見方
✅他人から学ぶ努力
✅仕事への情熱
✅会話のボールを返す
✅好奇心旺盛
✅深く共感
✅長く真面目な話はしないが、自然な流れでユーモアを出し、無理に面白い事を言おうとしない
✅自分独自のスタイルで話す
✅話し上手でも、黙った方が良い時は黙る

他にも良いと思った言葉も付け足してみます。

相手が会話を楽しむかどうかは「あなた自身が会話を楽しんでいることを相手に伝えられるかどうか」にかかっている。相手が自分より上だとか下だとかは関係ない。

ラリー・キング

(初対面の人と会話するヒントについて)相手の緊張をほぐしてやればいいのである。

そのためには、彼ら自身に関する質問をするのがいい。そうすれば、会話が途切れる事はない(インタビューに怯えるパイロットの怯えを指摘して恐怖を克服させた例を持ち出して)。

ラリー・キング

自分が話してる間は何事も学べない(ラリー・キングが肝に銘じてる言葉)。

ラリー・キング

私の場合は、話している相手に意識を集中している事をはっきり示すために、彼らに向かって少し身を乗り出すようにして話す。

ラリー・キング

世界共通のどこでも使える3つの話題

✅天気の話
✅子供と犬の話
✅今いる場所の話

避けるべき話題

☑極めて個人的な話題
☑人を感情的にさせる話題

親密度によって判断します。

なるほど!と思った動画も紹介

youtubeから良質な動画を厳選しました。

これだけ押さえとけば会話が続くテクニック

質問ばかりしていても、会話が尋問になっていってしまいます。それでは会話が続きません。そこで用いるテクニックが、

①決めつける
②決めつけた理由の説明の際に褒める
③決めつけた理由の説明の際にディスる

コールドリーディングという、占い師がよく使う手法です。決めつけが間違っていても、人は訂正せずにはいられません。(詳しい例は動画が分かりやすいです)

注意点

☐相手の変えられない身体的特徴だけは傷つけてしまうので、気を付けましょう。(女性は物凄く気にしますからね)

この方は元占い師だそうです。占い師が用いるテクニックはこちらで詳しく学べます。

相手に悟られずに情報を引き出す手法が書かれています。

コミュ力が高い人は無意識に相手の仕草をマネている

嫌われる理由を解明して対人関係を楽にする方法

動画の要約

☐人は対人関係におけるコミュニケーションにネガティブで、嫌われてると思いがち
☐実際は大半の人が良く思ってるのに、大半の人はネガティブに捉えてしまう
☐嫌われてるという認識をなくす
☐初対面で嫌われてるかも、という認識は数か月続く
☐(個人的に)逆に考えると初対面で嫌ってないというアピールも必要かも

もしかして嫌われてる?っていう不安ないですか?不安症な人は特に気を付けておきたいポイントです。

とある実験では、5分間対話させてみた結果、殆どの人は「自分は気に入ってはもらえなかった」と思い込みます。

一方で相手からしたら「仲良くなれそう」などとポジティブな印象だったとか実は人は自分を高く評価しますが、対人においてはかなりネガティブに考えます。

それなのに嫌われてないのに嫌われたと考えてしまいがちです。人間は自分を好きか嫌いか判断する能力がかなり低いんですね。

好意を向けられていても気付かないし、嫌われてなくても嫌われてる?と考えてしまうんです。

本当は魅力的なのにって人もそう思い込んでしまうそうですよ。そこで、「自分を嫌ったかもしれない」という思い込みに対処する必要があります。

特にコミュ症な僕みたいな人は自分に意識が向きがちで、余計ネガティブなポイントばかりに囚われてしまいます。

しかし、人はコミュニケーションに対して過小評価しがちなので、本当はコミュ症じゃないって可能性もあるんです。

それにしても、誰もが同じ事経験をしているんだと思うと安心してきません? って事は逆に考えると、自分は相手を嫌ってませんってアピールするのも嫌われてないと思うのと同等に大事になってきますね。

お互いに嫌ってないのに、嫌われてるかも妄想が連鎖して本当に嫌われてると思い込んでしまうコンボになってしまう可能性もあります。

初対面で嫌われたと思うと、その感覚が数か月続くそう。初対面大事ですねぇ。明るく仲良く元気よくって所ですか。

そんなネガティブバイアスに引っ張られてしまいがちな人に動画内でDaiGoさんがおすすめしている本が、ご自身で執筆されてる「突破力」。

と、「ファクトフルネス 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」

です。「ファクトフルネス略」はオーディブルの30日無料体験にて実質無料で聞き流せます。

まだまだ記事は途中です。これからも更新していきます。

最新情報をチェックしよう!