読書のすすめ、読書をすると知的になる!?無料で試せる読書サービスも

読書って楽しいですよね。読書をされてる方の中には、どうせなら成功したい、とか野心を抱いて読書に取り組んでる方もかなりいるでしょう。

今回は、読書によって培われる知性による魅力に焦点を当て、どのような読書をしていくのが良いのかまとめていきます。

読書する人はモテ、外見に知性が現れる

知的な人というのは見た目に関係なく魅力的なものです。不思議な事に、知的な作業をした後というのは顔がいつもより引き締まっているんですよ。

サピオセクシャルと言って、外見ではなくて知性に性的な魅力を感じる方も一定数存在します。

それよりも注目したいのは、研究結果から知能と外見の相関が明らかになっているんです。

美貌の持ち主は高IQという事実が判明 (2011年1月19日) – エキサイトニュース

「ルックスが良い人は、IQも高い」という事実が明らかになったそうです。「ふふん、当たり前よ」と思った美人なアナタも、「頑張ってもムダか」と嘆いているアナタも、最後までお付き合いください。 …

外見が魅力的な男性は一般的な容姿の男性と比べてIQが平均13.6ポイント高く、女性は11.4ポイント高いという結果に。

エキサイトニュース

しかし、知的になる習慣がある人はなかなかいないんです。だからこそ、他と差別化していく事で、周囲を突き放して魅力がグングンと際立ったものになれます。

では、どうすれば知的になれるのか?手っ取り早く確実なのは知識を蓄積する事です。知識の蓄えがなければそもそも発想も生まれません。その為の読書です。

オナ禁者に向けたメッセージ
人を人たらしめているのは前頭葉という脳の箇所です。判断や自制心を司っています。その脳を活発にさせるのが、禁欲であり、オナ禁であり、瞑想であり、読書なんです。そう考えると読書もオナ禁では?(哲学)

また、本を読んでる時ってリセットの事を考えられません。知識の波を刻んでおけば、それだけ性欲という本能が小さくなります。というのは、人は一度に一つしか集中できないんです。

知的作業をして前頭葉を働かせている状態で、性欲を司る大脳辺縁系の出る幕はありません。

多読で天才に

IQ(知能指数)が測定不可能という天才脳科学者の苫米地英人さんが言っていた事ですが、頭を良くしたいなら毎月百冊読めば良いと言っています。

これは筆者も半分同意です。情報の量が限界値に達するといきなり跳ね上がるように成長するそう。

本を読みなれてない方はとにかく沢山好きな本を読んでいくと良いでしょう。

点と点が繋がるといった所でしょうか。この瞬間はドーパミンが沢山出てめっちゃ気持ち良いくて、読書家にしか味わえない感覚です。

新しい発見、つまり閃きは既にある情報を繋ぎ合わせてできるものと言われています。

ジョブズのiPhoneしかりです。(数十年前には技術自体は存在し、それを繋ぎ合わせたのがジョブズ)

じっくり読むのも良いですが、ペラペラとめくってるだけでもなんだか面白かったりするんですよね。

まずは難しく考えずに沢山の情報に触れてみてはいかがでしょうか?

慣れてきたら質も重視する

沢山本を読めばそれだけ新しい発見があります。

ただし、速く読んで中身理解できないままでは0にいくらかけても0のままです。しっかりと本を選んで上で、質から逃げないのを筆者は大事にしています。

「自分は読書でどうしたいのか?」

「その読書は実際に生かされるのか?」

を考えて読んでいるんです。

現代は一日で江戸時代の1年、平安時代の一生分というほどの情報量だと聞きます。

それだけの情報量を既に受け取っている僕達ですが、適当な情報を掴むより重視すべきはその質です。

人生は限られてますが、例えば同じような本をいくら読んでも新しい情報は入って来ません。

自分は何を知りたくて、知ったものからまたどこを知れば現状を良くできるのか、読書について考えながら読む事でより読書を有意義なものとして活用できます。

それでも何を読めば良いか分からない方は尊敬する方がおすすめする本とか読んでいくと、その人を形作ってる一部を知れて面白いですよ。

特におすすめなジャンルは古典

世の中には数えきれないほどの本があり、どの本を選ぶのかが重要になります。最近の本は良書もありますが、風船みたいな中身のない本が多いので、意味もなく選ぶのはあまりおすすめしません。

一時期は役立ったとしても、時代の流れによって不要になるからです。それに対し、人間には変わらない性質もあります。

古典が良い理由は長い間読み継がれるだけの価値が保証されているからです。殆どの本は出版されてから跡形もなく消えていきます。

何百年も受け継がれてきた価値あるものが、ここ100年の間に無価値になるはずがないんですよね。

内容もしっかりとつまっているので、理解しようと想像力が鍛えられ、頭の運動になります。

また、現代人は年々1.4%ずつテストステロンが減っていて、人間的な魅力度が落ちているんです。

30年以上昔の人はテストステロンが倍以上あるんですね。現代にはない魅力的な感性を持ってる方も数多くいます。

 

古典はハードルが高いなぁ。という人には漫画も良いですよ。古典が良いと言いましたが、ジャンルにこだわらずに沢山の本を読む事が大事です。

このように、古典を分かりやすくした漫画なんてのもあります。

好きな本とかすぐに生かせそうな本だと吸収率が高くて良いと思いますよ。

因みに、こちらの漫画で読破シリーズはkindle unlimitedの読み放題で14冊実質無料で読めました。(2020年4月現在)

本の選び方

本は正直、読まなくても良いんじゃないかっていう本が沢山あります。

あと、実用的じゃないとたかが知識ですから、生かす機会がないと殆ど経験値になりません。

残念な事に良書は殆どありませんので、用途別に、尊敬できる人から教えて貰うのが速いですね。

例えば僕はメンタリストDaiGoさんの紹介する本から気になったのを探して片っ端から読んでます。すると、ハズレ本というのがないんですよね。

例えば10円ガムをハズレ含めてランダムで選ぶよりか、 当たりだけを透視して確実にフィーバーし続けてる感じです。

因みにDaiGoさんは1日に10冊以上読む読書家ですし、しっかりとした論文を読む方だと思うので当てにする根拠があります。

好きな俳優さんでも身近な読書家さんでもこの人良いなって方いたら調べるとか教えて貰うのが良いですね。読書仲間なんてのが増えたら楽しそう。

※読書の注意点

読書をする上で気を付けてほしい事をお伝えします。

知識は行動に敵わない

読書はしておいて損はないです。ただ、勘違いしてほしくないのは、読書して終わりなんて一歩も成長できてないんですよ。色々知ってくるとメンタルは余裕出てきて楽になるかなとは思います。で、当の本人が満足して何も行動を変えないなら殆ど意味がありません。

 

成功者は手数が多いので結果的に読書して色々知識を仕入れてる人が多いです。この一面だけを取り上げて読書するから成功する!って訳にもいきません。逆に、読書しなくても成功する人もいるんです。この成功者の共通点はどちらも行動力が圧倒的なんですね。

 

知識は経験を通じてこそ初めて自分のものになります。使わないものはないに等しいです。知識ってアウトプットしないと忘れていきます。大切な事だけ頭に入ってればとにかく行動です。受け身のまま情報を右から左に流すのではなく、自分のものにする為に経験をします。

 

人は自分の中にあるものしか理解できないので、結局知識というのはキッカケに過ぎません。これは僕自身は千冊を超える読書経験から痛いほど身に染みてます。読書だけしてその場で足踏みしてる間に、自分で考え、分析し、行動していった人達はあっという間に遠くへ成長していきました。

 

そうして何年も成果を出さないまま読書をしていた自分は気付くんですね。無駄な読書していたな、と。古典が良いとお伝えしましたが、自分のやりたい事が定まってきたら古典なんて読んでいないで実用できる本を活かしていった方がマシです。筆者は本当に何読んで良いのか分からない時だけ古典を読みます。

 

なんなら行動する時間の為に読書を一旦やめにするのも良いですね。ちょっとした情報なんてネットに転がってます。それでも足りなくて、どうしても詳しく知らないと困るって時に初めて本を使いましょう。

自己啓発は読みすぎると病むからほどほどに

読書は沢山すると良いと言いましたが自己啓発には注意です。というのは自己啓発を年に4冊以上読む人は病みやすいという研究結果があります。

読書そのものは最も効果的なストレス発散法でもある一方で、自己啓発は例外です。

自己啓発を読むのであれば、良書を厳選して選び、何度も読み返して実践するのがおすすめです。

知識ばかり集める頭でっかちになるのはもったいないですね。実践があってこそ、内容は頭に入ります。

ABEMAの放送にて36冊のビジネス本を実践した男性が特集されてました。

この男性は100冊読む予定だったんですけど、

☐同じような事が書いてある

☐本によって真逆の事が書いてある(マルチタスクを避けろ、マルチタスクをしろといった)

という事でこれ以上読んでも意味がないと判断して断念したそうです。

その通り、どの自己啓発読んでも書いてある事は大体同じで、必要な時に必要な情報を活かせないとただのガラクタ同然になりかねません。

ABEMATV内の一つまとまった結論として、

☐初心者は手を出さない方が良いかもしれない

☐漫然と読むのではなく、一つの業界の本を30冊読めば専門家になれるのでおすすめ

といった感じで、結局36冊自己啓発を実践した方は人生が疲れてしまっただけで成功はしてないそうでした。

おすすめの自己啓発

おすすめの自己啓発を紹介していきます。

自己啓発としておすすめできる本は

・嫌われる勇気

・7つの習慣

やり抜く力

です。

どれも有名過ぎる名著ですね。既に読んでいる方も何度も読み返し、改めて実践してみてはいかがでしょうか?

・嫌われる勇気

嫌われる勇気はアドラーという、マイナーだけど近頃注目されてきてる精神科医・心理学者の哲学です。実は紹介した「7つの習慣」、有名な「人を動かす」にも影響を与えています。(どんだけ凄いんだアドラー心理学)

あのホリエモンさんも「嫌われる勇気」を読み、自分がいままでに培ってきた考えと一致しており、早くから知っておけば良かった。というようなコメントもしています。

アドラー心理学を理解するには今まで生きてきた人生の半分かかると言われています。早くから知っておいて損はないでしょう。人生の悩みはアドラー心理学を理解すると楽になります。

続編の『幸せになる勇気』も教師として生徒とどうやって向き合っていけば良いのかという視点が面白かったですね。嫌われる勇気に引き続き、対話形式なので感情移入しやすく読書初心者でも入り込みやすくできてるなと思いました。

こちらの本は後ほど実質無料で内容を楽しめる方法を紹介します。

・七つの習慣

7つの習慣はキングof自己啓発です。多くの自己啓発では表面的なテクニックやスキルを説いたものが多いですが、それは氷山の一角です。7つの習慣では、そのさらに下に潜む大半を占める根本的な人間の内面に注目しています。成功するための原則を、説いています。

・やり抜く力

やり抜く力は、メガ成功者と呼ばれる大きく成果を上げている人が影でしている努力の方法について書かれています。

努力には継続が大事とよく言われますが、成果を出すにはそれだけではありません。どれだけ頑張ってもなかなか成果が出ないという方もいるでしょう。

その何がいけなかったのか?ハッとさせられるはずです。メンタリストDaiGoさんもおすすめする良書です。

以上、おすすめな自己啓発を紹介してきました。名著というのは何度も読み返しては新しい発見をして理解に近付いていくものです。一度読んで終わりではなく、人生に立ち止まった時は、何度も何度も読み返しては使い潰すのが良いですね。

 

お金がなくても普通に本は読める

勉強は贅沢です。本は一冊一冊がそこそこ高いですから金銭に余裕がない方は一冊一冊を舐め回すように。。。

しなくても大丈夫です。というのは、あなたのお近くには図書館があるはず。という事は図書館を使い潰せば良いんです。

特に予約機能は良いですよ。一昔前の本ならネットで予約するだけで本来お金で買うような本の殆どを取り寄せてくれ、手元に持ってきてくれます。

たまに本の在庫がなかったり、人気過ぎる本は貸し出しされるまで順番待たないといけないんですけど、ミーハーじゃなければ結構スムーズに借りれるんです。

とはいえ待つかもしれないケースを予測して前もって沢山予約しておきましょう。

借りに行くのめんどくさい時もあるし、っていう方にはkindle unitedの読み放題もおすすめです。

良い本もあるんですけど、どうでも良い本がかなりある所がネックですが、それでも筆者は調べ物に今でも愛用してます。

月に本一冊分程度の料金で、初めてであれば無料体験からでも試してみてはいかがでしょうか?

読むだけが読書じゃない?

本を読むって 文字ってなんか疲れるじゃないですか。そこでおすすめするのが音声学習です。

既に使われてる方もいると思いますが、「時間がなくて読書が。。」「読むのが面倒で。。」と、読書に抵抗感がある方に特におすすめです。

一日中移動しながらでも家事しながら、目を閉じながら、片手間でも楽に読書できるのが大きなメリットです。

やり方は簡単で、youtubeなどから音声学習できる動画を聞き流すだけ。そして、倍速での再生をおすすめします。

普段から2倍、3倍という速さで聞いてるとそのスピードに慣れてくるもので、頭の運動にもなります。

筆者は倍速に慣れてしまい、余程中身がなければとても等倍速では退屈で聞けなくなってしまいました。

イヤホンはワイヤレスイヤホンがおすすめです。線があるタイプだとスマホが手放せなかったり、パソコンから離れられなくて不便ですよね?

ワイヤレスイヤホンは線がないので故障しにくく、機器から離れても聞けるので自由度が高いです。

ただ、ワイヤレスイヤホンのデメリットは充電がすぐに切れてしまう事で、3~4時間で切れてしまうワイヤレスイヤホンは充電がストレスになるのでおすすめしません。

あと、激しく動くと落ちてしまうのでランニングには向いてないかも。

このイヤホンは10時間の連続使用が可能で、防水仕様です。

手頃な価格で長時間連続使用できるのが大きなメリットですね。レビューも平均星4で400超と、かなり良好です。

筆者はワイヤレスイヤホンを2つ用意して、充電が切れて使えない、という事がないようにしています。

youtubeで聞けるおすすめの音声学習用動画

では、いくつかおすすめの音声学習動画を紹介していきます。

因みに、youtubeでは備わってる設定で2倍速まで再生できますが、chromeの拡張機能であるVideo Speed Controllerを追加すると、聞き取り不可能なレベル(16倍)までの倍速にできます↓

https://chrome.google.com/webstore/detail/video-speed-controller/nffaoalbilbmmfgbnbgppjihopabppdk?hl=ja

メンタリストDaiGoさん

心理学を中心に発信している方です。大量の論文を元に有益な情報を発信してるので信憑性があります。

彼ほど濃密な情報をyoutubeでポンポン発信している方はいないのではないでしょうか?

ニコニコ動画の有料会員数では一位を誇ります。心理学に興味ある方は有料会員になってみても良いかもしれません。(無料の情報を全て聞くだけでも至難の業ですが)

中田敦彦のYouTube大学

かつて「あっちゃんかっこいー!」で一世を風靡したお笑い芸人の中田敦彦さんが授業形式で歴史や時事ネタを中心に話をしてくれます。

お笑い芸人とはいえ高学歴で、教師になろうとしていただけあり、解説が分かりやすいです。

そこにお笑いのトーク力も加わって、面白楽しく色んな知識を知る事ができます。

モチベーション紳士

モチベーション紳士というチャンネルでは、言わずと知れた名著の中身をざっくりと要約してくれます。

聞いた事がある本でも、読んだことがないって事はあるはず。時間がなくても重要なポイントを押さえてくれるので、手軽に聞けて勉強になります。

古典

このように、有名な古典などを読み聞かせてくれる方もいます。古典は読み慣れてないととっつきにくいですが、聞き流すだけなら雰囲気からでも入りやすいですね。

他にも音声学習できる様々な動画があります。好きな音声を探してみてはいかがでしょうか?

聞き流す読書『オーディブル』を紹介(無料で1冊貰えます)

オーディブルって知ってますか?

本を読み聞かせてくれるサービスになります。 普段から読書習慣のある筆者もヘビーユーザーなんですよ(寧ろ文字よりこっちがメイン) 。

プロが読み聞かせてくれるので、良い声にうっとりする事も。一日に数十冊読むという超読書家のメンタリストDaiGoさんも朗読サービスを利用しています。

初めて使う方はこちらから無料体験できるのでおすすめです。体験後も一冊好きな朗読本が手に入るのでお得ですね。 先ほど紹介した「嫌われる勇気」も選べます。

ただ、1500円で一冊無料という月額料金がちょっと高めですね。割高ではないのですが、そもそも朗読自体の値段が高いので筆者みたいに中古本愛好家には抵抗感あります。

 

けど、サービス自体は凄く良いんですよ。以前は作品数もっと少なかったですが、聴き放題だったので、4倍速で一日10冊近く聞き続けたくらいです。聞いてるだけなのにところどころでハッとする内容が次々と手に入って、オーディブル導入時は頭脳明晰になりましたね。

 

ホリエモンさんやメンタリストDaiGoさんなど、有名な本が沢山あります。あと、ラノベとか手に取って読んだことがない筆者もオーディブルで初めて聴いて有りだなと思った経験も。声優さん本人が読み聞かせてくれたりするのが斬新なんですよね。(声の魅力に目覚めました)

 

面白いのがローランドさんやホリエモンなど、著者本人が読み聞かせてくれる本もあるんです笑。オーディブル限定のメッセージなんてのもありますよ。

読書習慣がある人もない人も、月に一冊が手軽にインプットできるので、良書を選んで何度も聞き流すのがおすすめです。これは裏ワザですが、無料体験中でも何冊も聞く方法があります。オーディブルはコインで本を購入できますが、体験中に貰える一枚のコインは朗読した後に返品すれば返ってきます。

 

返品は無制限ですが、8回以上ほどで電話しないと返品できない仕組みです(返品はできる)。なので、電話が面倒な人でも10冊位は無料で聞き流せて、最後の一冊は体験後も自分のものとして何度も使い潰せます。

 

ずるいと思われるかもしれませんが、オーディブルが聴き放題をなくした代わりにわざわざ用意した抜け道ですので利用しない手はないと思います。体験中に解約すれば一切料金がかからないので手っ取り早く天才脳になる感覚を味わいたくないですか?

 

まとめ

いかがでしたか?今回は自分磨きとしての読書について、読書をすべき理由や、行動を伴う読書こそが至高という話をしてきました。kindle unlimitedやオーディブルといったサービスはどちらも活用すれば、読書生活がより充実したものになるんですね。

 

勉強は贅沢です。有益な情報を手に入れる手段として、読書ほど要領が良いものはありません。これからの読書について、少しでも刺激になればなと思います。

最新情報をチェックしよう!